代表取締役挨拶
─ だいひょうとりしまりやくあいさつ ─

株式会社大阪水道総合サービスは、大阪市水道局が全額出資して2008年4月に設立した株式会社です。

株式会社大阪水道総合サービスは、水源から蛇口に至る水道トータルシステムを支える総合的な技術やノウハウを蓄積するとともに、これまで多くの水道事業体からの受託実績を積み重ねてきました。

現在、水道事業は、水道施設の老朽化、人口減少社会に伴う水需要の減少や技術者の不足などの厳しい課題に直面しています。

株式会社大阪水道総合サービスは、長年培ってきた実績、知識と経験を活かしたサービス力、技術力を最大限に発揮して、水道事業の事業継続を支えるため、それぞれの水道事業体の基盤強化に寄与してまいりたいと願っております。

また、大阪市水道局の外郭団体としての使命を踏まえ、「大阪水道グループ」として、水道事業における広域連携及び海外展開に係るサポート事業、技術者の育成に寄与する研修事業などへ積極的に取り組んでまいります。

引き続き、皆さまのご理解とご支援、ご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申しあげます。

代表取締役  川内 武彦