ホーム » CSR »  統合マネジメント基本方針

統合マネジメント基本方針

 株式会社大阪水道総合サービスでは、地域で育み培われてきた水道技術とノウハウ、経験を総合的にマネジメントし、人から人へ、まちからまちへ、現在から未来へ繋ぎながら、安心、安全な水道ライフラインの構築に寄与し、豊かで快適な社会の水環境づくりに広く貢献してまいります。

  その実現のため、常にお客さまにご満足いただけるサービスを提供するとともに、環境負荷の低減に努めるなど、環境保全活動を積極的に推進し、環境保全の重要性を周知してまいります。また個人情報をはじめとする情報資産をさまざまな脅威から守り、安全かつ適正に利用していくことにより、 お客さまの信頼にお答えしてまいります。

 品質管理、環境保全、情報セキュリティ及び個人情報保護の4つのマネジメントを一体的に推進するため、全社をあげて取組んでまいります。

  • 常にお客さまにご満足いただけるサービスをめざし、 品質管理、 環境保全、情報セキュリティ及び個人情報保護を確保する仕組みを統合的に構築するとともに、その仕組みが有効に機能しているかどうかを継続的に検証し、定期的に見直しと改善を図ります。
  • 品質管理、環境保全、情報セキュリティのマネジメントごとにそれぞれ目標を設定し、その達成に向けて組織全体で計画的に取組みます。
  • 「統合マネジメント基本方針」は、全社員に周知徹底を図るとともに、適切な教育、訓練、研修等を実施し、必要な力量の習得と維持に努めます。
  • 万一、事故等の緊急事態が発生した場合は迅速に対応し、被害の拡大防止や事態の収束に取組むとともに、お客さまからのご意見・ご要望等に対しても的確に対応します。
  • 関係法令や各種規制の要求事項を遵守します。

平成28年10月1日

株式会社 大阪水道総合サービス
代表取締役
署名

 

水道施設施工監理等
水道施設施工監理等
水道管理図閲覧コーナー
水道管理図閲覧コーナー
給水装置工事竣工図書交付サービス
給水装置工事竣工図書交付サービス
浄水場見学のご案内
浄水場見学のご案内
簡易専用水道検査
簡易専用水道検査
漏水調査「TSリークチェッカー」
漏水調査「TSリークチェッカー」
DMIS
DMIS