ホーム » CSR »  BCP(事業継続計画)

BCP(事業継続計画)の策定について

  • 水道は、豊かな市民生活と高度な都市活動を支える代替性のないライフラインであり、平常時はもとより非常時にあっても、安定給水の確保が求められています。
  • しかしながら、昨今では、地震、台風や大雨による内水・外水氾濫など、多くの自然災害等による危機事象が我が国各地で顕在化してきており、とりわけ、水道ライフラインについては、様々なリスクのマネジメントに向けた一層の取り組みの必要性がクローズアップされてきています。
  • 株式会社大阪水道総合サービスは、社員一人ひとりが持つ経験と技術、ノウハウを活用し、大阪市をはじめ関西各地の自治体、団体からの委託業務を受注させていただくことで事業を運営する、いわゆる役務提供サービスを主体とした労働集約型の株式会社です。
  • 受託業務の内容は、こうした役務提供等を通じて、水道事業におけるサプライチェーンの一部を構成しているなど、一刻たりとも止めることのできない水道インフラの持続性確保に大きく関与するものであり、想定すべき危機事象に対する社員の非常時優先業務を明確にし、受託業務の事業継続性をしっかりと見据えながら、常日頃の業務品質の向上に努めていくことが重要であると考えています。
  • そのため、当社では、大阪市内に立地する本社及び府域の内外に立地する事業所ごとに、大規模地震や風水害、感染症の流行など、様々な想定ハザード時における社員の非常時優先業務について、職場のワークショップ形式による議論を重ね、今般、こうした議論の成果を踏まえつつ、危機管理に関する従来の取り組みを集約・体系化し、BCP(事業継続計画)の策定、充実に取り組んでいます。
  • この計画の内容につきましては、当社の事業運営上懸念されるリスクの脅威を迅速な初期対応や意思決定により適切に排除できるよう、マネジメントレビューによりその時々の状況に応じた精査、見直しを適宜行い、また、顧客である受託先からの指示もいただきながら、BCPの更なる充実に向けたPDCAによる継続的なシステムの改善を行ってまいります。
  • 今後とも、業務受託地域における最新の想定ハザードや防災計画の把握、情報収集、調査研究に努め、もってお客さまから信頼される企業活動の実現を通じて社会に貢献できるよう、社員一人ひとりが本計画の内容を熟知し、危機意識の醸成に努めてまいります。

 

水道施設施工監理等
水道施設施工監理等
水道管理図閲覧コーナー
水道管理図閲覧コーナー
給水装置工事竣工図書交付サービス
給水装置工事竣工図書交付サービス
浄水場見学のご案内
浄水場見学のご案内
簡易専用水道検査
簡易専用水道検査
漏水調査「TSリークチェッカー」
漏水調査「TSリークチェッカー」
DMIS
DMIS