ホーム » 事業案内 »  漏水調査「TSリークチェッカー」

時間積分式漏水発見器「TSリークチェッカー」

漏水防止は「調査」から「点検」へ

 給水管の漏水は、専門技術者による個別音聴による調査が一般的に行われています。
 当社では、TSリークチェッカーを利用した漏水調査(漏水点検)を推奨しており、より効率的な漏水点検が可能となっています。また、検針業務と組み合わせることで、さらなる効率化を図ることも可能です。

TSリークチェッカーによるスクリーニング工法

Leak Checker点検
 スクリーニング工法とは、従来の専門技術者が行う全件個別音聴調査の代わりに、TSリークチェッカーを使って漏水調査を行う方法で、どなたでも容易に漏水の可能性のある箇所を絞り込むことができます。
 絞り込まれた箇所のみ、専門技術者による音聴棒調査を実施することから、コスト縮減にもつながります。また、漏水発見率は個別音聴調査と同等です。

TSリークチェッカーの特徴

 ・小型・軽量であり、検針業務と併用して利用可能
 ・測定時間は、わずか1~5秒で解析
 ・録音解析による高精度の漏水判定
 ・2段階のハイパスフィルターにより、塩化ビニール管も測定可能
 ・Bluetoothの搭載により、無線で測定データを保存
 ・どなたにでも漏水点検(一次調査)が可能
 ・乾電池式

新型 時間積分式漏水発券機「TSリークチェッカー」の紹介





お問い合わせ

事業担当

 

水道施設施工監理等
水道施設施工監理等
水道管理図閲覧コーナー
水道管理図閲覧コーナー
給水装置工事竣工図書交付サービス
給水装置工事竣工図書交付サービス
浄水場見学のご案内
浄水場見学のご案内
簡易専用水道検査
簡易専用水道検査
漏水調査「TSリークチェッカー」
漏水調査「TSリークチェッカー」
DMIS
DMIS