ホーム » 事業案内 »  水道技術研修

水道技術研修

大阪市水道局の監理団体としてこれまで培ってきた水道技術に関するノウハウを生かし、水道技術に関する各種研修の受け入れ、講師の派遣等、研修に関する技術サポートを実施します。また、当社では各種、講習会を実施しています。詳しくは下記、お問い合わせまでご連絡ください。

「断通水・洗浄排水作業研修」を開催しました  (2019年4月)

 大阪市水道局体験型研修センターで、2018年8月4日・9月26日・2019年1月9日の計3回、西宮市上下水道局職員及び水道管路工事施工者の主任監督員等を対象とした「断通水・洗浄排水作業研修」を開催いたしました。
 配水管の維持管理に必要な断通水作業を、作業計画の立案やバルブ操作手順等を体験することにより、配水管の維持管理に関する技術を学習していただく『断通水計画の策定実習』『断通水作業実習』『洗浄排水について』をテーマとした研修となっており、参加者からは「今後に役立つ研修だった」といったお言葉をいただきました。


2018年9月15日  日本水道新聞に掲載

 

 

JICA研修(国際協力機構)  (2017年7月~8月)

 当社は、JICA研修(国際協力機構)関西から委託を受け、政府機関・地方自治体・公益法人・企業のご協力のもとに、都市上水道維持管理の研修を企画・運営しています。
2017年(平成29年)は、7月10日(月)~8月9日(水)の約1ヵ月間にわたり「都市上水道維持管理(給・配水)(A)」「都市上水道維持管理(浄水・水質)(A)」の研修が行われました。

 研修員の出身国・人数は以下の通りです。

【都市上水道維持管理(給・配水)(A)】
スーダン(1名)、ナイジェリア(2名)、パキスタン(2名)、カンボジア(1名)、エチオピア(2名)、ミャンマー(1名)、
南スーダン(1名)、ザンビア(2名)、東ティモール(1名)、ブラジル(2名)、ヨルダン(1名)

【都市上水道維持管理(浄水・水質)(A)】
アゼルバイジャン(1名)、ネパール(1名)、バングラディッシュ(2名)、ナイジェリア(1名)、南スーダン(2名)、
ケニア(1名)、エジプト(1名)

 


2017年 JICA都市上水道維持管理コース 閉講式

 

 
 
■カントリーレポート/ニーズディスカッション

 

 

 
■見学

 

 

 
■実習

 

 

 
■閉講式(各コース代表挨拶)

 

 

 

自治体のお客様からの受託実績

大阪市水道局、大阪広域水道企業団、日本水道協会、JICA、堺市、神戸市、等。

お問い合わせ

企画推進室

 

 

水道施設施工監理等
水道施設施工監理等
水道管理図閲覧コーナー
水道管理図閲覧コーナー
給水装置工事竣工図書交付サービス
給水装置工事竣工図書交付サービス
浄水場見学のご案内
浄水場見学のご案内
簡易専用水道検査
簡易専用水道検査
漏水調査「TSリークチェッカー」
漏水調査「TSリークチェッカー」